本づくりの流れ | 株式会社 共同文化社

本づくりの流れ

1.お打ち合わせ

・経験豊富な担当営業が詳細なお打ち合わせをさせていただきます。
・ご来社いただければ各種書籍見本を取り揃えている資料室でのお打ち合わせもできます。
 (Zoom、Line、Skype、GoogleMeetなどによるオンラインのお打ち合わせも可能です。)
・作成内容・趣旨、納期、判型、部数、頁数、用紙、色数、入稿方式、ご予算、流通等についてお打ち合わせをおこないます。

 
2.概算お見積

・お打ち合わせの仕様に基づき、概算お見積を提出いたします。
・お見積を受諾いただけましたら契約書を作成いたします。

 
3.原稿入稿

・Word ファイルでの入稿が殆んどですが、その他のソフトにも対応していますのでご相談ください。図表やイラストの作成、
 手書き原稿の入力業務なども自社でお手伝いしております。
・オプションとして、「アカイレサービス」による編集支援を行っています。書籍ごとにルール辞書を設定することで、

 入稿時の表記揺れ、主語述語が曖昧な表現などの校正・校閲をソフトでおこないます。

 
4.工程管理

・入稿、校正、納品までのスケジュール表をご提出します。

 
5.編集・組版

・原稿は原稿取扱い管理表に記録し紛失を防ぎます。また、本組みの前に仕上がりイメージの確認用として、
 数ページ分の組見本を作成いたします。

 
6.校正

・疑問点や確認事項が発生した場合、校正紙と一緒に「確認書」を提出いたします。
 また、必要に応じて社内スタッフが内校をおこないます。

 
7.装幀

・タイトルや書籍の内容に相応しい表紙やカバー等のデザインをおこないます。
 また、ページ数や印刷適性など仕上がりをイメージし用紙を選定いたします。

 
8.精算お見積

・各種仕様の最終確定により、精算お見積を提出いたします。

 
9.印刷 ⇒ 製本 ⇒ 完成

・本が完成しましたら、お手元に必要部数をお届けいたします。

 
10.配本

・自費出版ではあるが書店などで販売をご希望される書籍につきましては、
 ISBN コードを付けて出版・流通いたします。